実りの秋見つけてきました

稲(アキニシキ)            オニグルミ  d0091147_16361384.jpg                カラタチの実d0091147_16365142.jpgd0091147_16372311.jpg
どんぐり(コナラ) d0091147_16375459.jpg          どんぐり(クヌギ)d0091147_16382159.jpg                                       赤羽自然観察公園では今実りの秋を迎えています。特に小学生が植えた稲は今年は豊作だそうです。
カラタチの実は緑色の時は何回か見ましたが、今年初めて黄色になるまで枝についていたそうです。
オニクルミはもう少し経つと茶色になるとの事、見てみたいのですが、その前に採って行かれてしまうそうです。ウメモドキ、まゆみ などは赤い小さな実をびっしりつけています。また ヘクソカズラも黄土色の実を沢山つけて、 名前に負けずにガンバッテいます。(写真クリックして見て下さい)
[PR]

by kidpalette | 2007-10-03 17:30 | 写真 | Comments(7)

Commented by motyan at 2007-10-03 18:02 x
もう秋ですね 身近の所に木の実が見れるのが 嬉しいです、
写真を撮る時は曇りの方が 綺麗に撮れます 私も頑張ろう・・・・・
Commented by だるま at 2007-10-04 15:26 x
 カラタチの実は子供の頃に見たきりです。その頃の思いに浸れました。
 身近にもこうして秋を感じる植物の実が見つかるのですね。
Commented by ひまわり at 2007-10-05 15:41 x
子供の頃クルミは見た事ありますがどんぐりは始めてです こんなに近くにあるとわね 私もブログを始めていろいろな物を見るように、観察するようになりました
Commented by kidpalette at 2007-10-06 10:52 x
 コメント有難うございます。
身近に こんなに色々な実があるとは!!・・・・
カラタチ、どんぐり等初めて生っているのを見つけ感激しました。
ブログを始めて、デジカメ持つ様になってから、花だけではなく 色々な物に目が行くようになり、観察し感動しています。
Commented by palette01 at 2007-10-07 14:45 x
 最後の「どんぐり」という写真の樹は「クヌギ」です。
コナラとクヌギは雑木林(里山)の主役樹です。
クヌギはシイタケ栽培の原木(ほだぎ)に利用されたり、その樹液に集まるクワガタを採りに子供のころよく山に入ったものです。
また、コナラとクヌギは、伐採してもその切株から萌芽枝が出て非常に生長が早いので(切株更新)、昔は薪炭林として大切にされたものです。
Commented by palette01 at 2007-10-07 15:25 x
 オニグルミの写真が載っているので、クルミについても一言。
同じクルミ科にサワグルミという木もあります。オニグルミは、大きな葉が重なるようにして横太りの樹形になるのに対して、サワグルミはよく似た小振りの葉が枝に対生し、山深い沢や渓流の近くに多く、真っ直ぐ端正な姿をした高木で、清々しい感じがします。
オニグルミ、サワグルミとも水辺の肥えた場所を好むので、昔の人は土地を求める時は、これらの樹を探したと言われています。
(年を取ると、昔話ばかり多くなって...恐縮です。)
Commented by kidpalette at 2007-10-07 20:48 x
「クヌギ」名前は聞いていたのですが、どんぐりが生る木とは!!1つ覚えました。胡桃も木から落ちる時は茶色になると聞いたので、売られているような状態で落ちるのかと思っていました。大笑いされてしまいました。(^0_0^)!!
花の名前は何とか探せますが、木の名前はサッパリ判りません。
詳しい説明有難うございます。保存版に控えておきました。

<< 実りの秋ー2    テスト 花2枚 >>