ヒメヒオウギスイセン

d0091147_21372524.jpg

             姫檜扇水仙(アヤメ科)
          南アフリカ原産のヒオウギスイセンとヒメトウショウブの雑種で 帰化植物
          多年草、生育が旺盛で何処でも増えるそうです。

          雑種と言う事でしょうか、図鑑に他の花の様な説明が記載されていません。
[PR]

by kidpalette | 2007-08-16 21:57 | 水彩画 | Comments(4)

Commented by 赤毛のアン at 2007-08-18 17:00 x
 ヒメヒオウギスイセンと言うのですか?ずいぶんと難しい名前ですね。子どもの頃、確かキンギョソウと言ってました。夏になると、赤い花が群生して咲いていたのを思い出します。
Commented by kidpalette at 2007-08-18 21:32
 花の名前はステキなのですが、雑草と言う事と、増えすぎる為、嫌われているようです。土手などで咲いていると、可愛い花と思うのですが・・・。
Commented by palette01 at 2007-08-19 09:56 x
 いつもながら、美事なタッチですね。
この花も一輪では可憐ですが、群生すると、旺盛な精力がわかります。
花によらず、生き物はすべて、見掛けはその一面で、それぞれ隠れたプロパティ(特質、性格)があるものです。
お互いに気をつけましょう...??
花言葉は「素敵な思い出」だそうです。
Commented by kidpalette at 2007-08-19 22:07 x
paletteo1さんと花言葉??
今まで花を描いていて 花言葉とは全然気が付きませんでした。
それぞれの特質から花言葉も・・・,
これからは、描く前に名前や特徴ぐらいはは調べるようにします。

<<           オオバギボウシ           ヤブカンゾウ >>