ヤブカンゾウ

d0091147_9152928.jpg

           「 忘れ草 我が下紐に付けたれど しこのしこ草 言にしありけり」
                                             万葉集      



          藪萱草(ヤブカンゾウ)(ユリ科)  中国原産
          この美しい花を見ていると、物も忘れると
          言う故事からの漢名で、「忘れ草」とも言う。
      
          ユリ科の多年草、ユリに似た橙赤色の八重咲きの花を1日だけ開く。
          春 土から顔を出した若い葉と花とつぼみを食用、
          (和え物・酢の物・煮物・てんぷら・油いため・汁物)
          花は料理に添えられ、そのまま食べるそうです。      
          根の乾燥したものは利尿薬、消炎、止血薬として使用される。


ロゴ画(写真) : 梨(盆栽)
          近所の商店の店先に、季節ごとの実の生る木や花を盆栽に仕立て
          飾ってあります。この梨は10年以上手をかけたそうです。
          写真下手で申訳ないのですが、肉眼で見ると本当に美味しそうな色
          でした。
       
[PR]

by kidpalette | 2007-07-28 22:57 | 水彩画 | Comments(5)

Commented by palette01 at 2007-07-29 09:45 x
 花弁の質感まで描きこんで、精緻至極。並の技量ではありませんね...
夕萱、黄萱、野萱草、それにこの藪萱草、みなユリ科のワスレ草属で夕方咲き翌日萎む。しぼんだ枯れ花を除いてから撮影すること。
この一族は紐のような根を張ってはびこる雑草として、この万葉歌にあるように「しこぐさ(醜草)」と呼んで古代人が持て余していたようです。
Commented by noko at 2007-07-29 11:13 x
 物を忘れるぐらい 綺麗な花”忘れ草”それに夕方咲き一日で枯れる、
はかない花ですね でも万葉歌で”しこぐさ”と呼ばれたとかPaletteさんのコメントなんだか かわいそうです。
Commented by tombof at 2007-07-29 15:34
 綺麗ですね。家にも鉢植えがあるのですがまだ咲きません。
 白をバックに、額を緑で冴え渡る出来上がりですね。華やかな色とは反対にはかなげな植物なのですね。
Commented by kidopalette at 2007-07-30 22:22 x
palette01さん
有難う御座います。でも褒めすぎです。
花の名前も判らないで描き、後で調べた範囲で写し書きしているので、
コメントを読んで しこぐさの意味がわかりました。

 nokoさん tombofさん
有難うございます。1日だけ(実際は半日だけで)鮮やかな色で咲き「忘れ草」・「しこぐさ」 とは・・・・・古代人はよほど持て余していたのでしょうね~ それにしてもかわいそうですね。

tombofさん、
鉢植えで正解のようですよ!地植えにすると増えるそうです。
Commented by piro at 2007-08-11 06:33 x
   kidpalette さんの描いた水彩画
ただ タダ ウットリ 絵を見ての感想です
多くの方にこの感動を伝えたい そんな気持ちです。

<<            ヒメヒオ...    ブーゲンビリア(Bougain... >>