<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

   つばき(新種)

d0091147_1981377.jpg

       椿(新種)
        学名:カメリア・ジャポニカ
            日本に来た宣教師のカメリアが欧州に持ち帰り19世紀には大ブームに!
        日本産の品種だけでも2,000種以上はあると言われています。
        ヤブツバキが母体で、北海道を除く日本全土に分布
        特に五島列島は、ヤブツバキの自生が多く、突然変異種である
        花名「玉之浦」が世界第1級名花として、知られています。

        雄しべに色々な形があり
            閉じ芯、輪芯、梅芯、侘び芯 などがある
            (描いた花は輪芯??) 

       団地の庭に色々な花が咲いているので、写真を撮っていましたら、
       ”自分の家に新種のツバキが咲き始めたので撮ってよ ”と連れて行かれ、
       ”昨年、新種と言われ買って来て、今年3個だけ咲いたの ”と嬉しそうに
       話していました。回りにいろんな形、色のツバキが植えてあり、かなり椿に
       凝っている感じでした。

           ロゴ画(写真)は、カラスウリの花
                (義兄撮影:夜11時ごろ咲き、朝には蕾んでしまうそうです。)   
[PR]

by kidpalette | 2007-04-28 19:48 | 水彩画

       オキザリス

d0091147_2084171.jpg

          オキザリス (カタバミ科 カタバミ属)
             別名:レディスソレル・グッドラークリーフ
             原産地:南アメリカ・南アフリカ・中南米
             名前は、ギリシャ語のオクシス(酸っぱい)が変化した
                 (葉にシュウ酸が多くふくまれていることから)
             一年草や宿根草のタイプが500種はあると・・・

          葉の形からクローバーと混同してしまい、名前を探すのに苦労しました。
          クローバーは別種植物だそうです。
[PR]

by kidpalette | 2007-04-10 20:20 | 水彩画

      ヒメオドリコソウ

d0091147_10451469.jpg

                  姫踊子草(シソ科) 別名:三階草(サンガイグサ)

              ヨーロッパ原産の帰化植物
              明治26年に東京の的場で発見される
              葉は日の当たらない所に生えているものは、緑色のままで
              日が当たるにつれて紫色になるそうです。
              白花があるそうですが、なかなか見つけられません。
       
[PR]

by kidpalette | 2007-04-01 10:59 | 水彩画